ホーム>ダーツ>ダーツの投げ方
  • ホーム
  • ショップのご案内
  • 初めての方へ
  • スタッフ紹介
  • ダーツ
  • ビリヤード
  • ブログ
ダーツ

ダーツの投げ方

Grip グリップ
バランスのとれた持ち方をする為に持ち方をチェック!
 
 ・重心の探し方
 四本指でダーツを持つ場合は、ダーツの重心を人差し指と中指で探す。
 
 3フィンガー
 中指をティップに添える3フィンガー。狙いを定める時に安定します。
 
 4フィンガー
 手首の硬い人や巻き込むように腕を引く人は、4本指で持つこのグリップがおすすめ。
 
Stance スタンス
自分に最も合う「投げやすい」と感じるスタンスを見つけよう。
 
 ミドルスタンス
 正面型と側面型の中間のフォーム。体重のかけ方や体の向きなどは人それぞれ。
 
 クローズドスタンス
 的に対して利き手側の体の側面を向けるスタンス。
 前足に重心を掛け過ぎると投げる時に後ろ足が浮き、不安定になる。
 
 オープンスタンス
 的に対して正面に構えるスタンス。常に同じフォームが取りやすい。
 他のスタンスよりも両目でしっかり的を狙える。
 
Throwing スローイング
自分のダーツがどんな軌道で飛んでいるかをイメージしながら投げてみよう!
 
 ①ユーミング
 ユーミングとはダーツを構えることを言います。目線よりやや下にダーツを構えます。
 
 ②テイクバック
 構えたところで肘を固定して、肘を中心に手が弧を描く様に
 腕を引き付けることをテイクバックといいます。 ※引きつける量は個人差があります。
 
 ③リリース
 リリースはダーツを離すことです。基本的には、構えた所でダーツを離すというイメージを持ちましょう。
 
 ④フォロースルー
 ダーツを指から離した後のことを言います。投げ終わった後の手は、
 狙ったターゲットに向いていることが理想的です。